FC2ブログ

XR400Rオイルクーラーコンバート外注製作2!!

皆様、いつもご覧いただきまして誠にありがとうございます。

さて、 さく丸 様 からのご依頼である「XR400Rオイルクーラーコンバートセット」の製作過程のご紹介です。


既に切り出したステー本体の加工から始めます。

このステー製作の発想は、本来フランジボルトの雌ねじ部をフレームに溶接することをあえて避け(フレームに溶接をすることで、フレームのガジェット部の溶接強度の低下や変形を避けるため)ガソリンタンクのマウント部にステーを固定してオイルクーラーをマウントする方法です。

部材は、当方のオリジナル出品中の「レーサーフロントスプロケットカバーセット」のロアアームに使用しています『鍛造アルミ3mm厚』を使用します。

軽量で耐振動性や防錆性に非常に優れており、オイルクーラー本体からの熱伝導もステー本体で放熱できるので一石二鳥、いや三鳥とも言える部材です。



イメージ 1

まず、ガソリンタンクマウントに通すためのホール原型を荒組成し、クーラー本体を支える上下の爪を測定とおりベンティングします。









イメージ 2

左右のガソリンタンクマウントに合うように、それぞれホールの形状通りに精密切削してマウントホールを作製します。







イメージ 3

最後は、クーラー本体を取るつけるためのフランジボルトを接続する雌ねじ部をタッピングします。









全体の面取りと研磨をして完成です。
イメージ 4






次は、この製作の難関である「オイルパスチューブ接続角度変更加工」です。


まずは純正部品のボルト接続部を切り離します。
イメージ 5







切り取った接続部を接合角度に合わせて形状を成形します。
イメージ 6






パスチューブ本体の接合面と先程の接続部をケレンして代替溶接します。

溶接完了後、養生してから溶接部を成形していきます。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9







そして、成形後塗装を施して完成です
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12





以上でコンバートセットが完成いたしました。
イメージ 13





製作完了日にコンバートセットパート2ご依頼の リキ 様 から部材が到着いたしましたので、オイルパスチューブの接続角度の変更前(純正)と変更後(加工後)を比較してみます。
イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16



これでさく丸 様 ご依頼のコンバートセットは無事発送させていただきました。

で、次はリキ 様 の製作に早速入りたいと思います。


☆社外品のクーラーもありますが、さすがは純正なので収まりも非常に良く邪魔になりません。

ご興味がございましたら、コメ欄にてお問合せください。【パーツASSYの手配はお任せください】


https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/zidwk/03.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/c3d6d/03.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/jfa6c/03.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/5nihd/03.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/scd9k/03.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/g88mj/03.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/december_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/november_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/october_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/september_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/august_banner_250x70.jpg







XR400Rオイルクーラーコンバート外注パート2!!

いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。



イメージ 1


只今、XR400RオイルクーラーをXR250(MD30)に装着するステー製作とフレーム取付角度の変更溶接加工の外注を製作中でありますが







なんと、同様の製作をもう一件外部受注することになりました!



同じ製作を2件も同時に受けるとは、予想だにしておりませんでした。



イメージ 2


先の外注は前期型ですが、今回は後期型(倒立タイプ)に装着するため




当方のモニタリング車XR250(’03)を基に採寸して早速製作の準備を進めて行きたいと思います。




これも、XRつながりの縁ということで、とてもありがたく思いますし少しでもお役に立てることを感謝いたしております。



ご覧のXRオーナー様で何かお困りでしたら、何なりとコメください。
お待ちいたしております。





https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/november_banner_250x70.jpg


https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/october_banner_250x70.jpg


https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/september_banner_250x70.jpg


https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/august_banner_250x70.jpg









XR400RオイルラインASSYの外注開始!

ご覧の皆様、いつもアクセスしていただきましてありがとうございます。







突然ですが…







イメージ 1

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、さりげなくチームロゴをデザインしてみました。
ステッカーを製作して愛車に貼ったりしまして自己満足しております…







このたび、ヤフオクのご縁で「XR400Rオイルクーラ」をXR250にコンバートするための『外注』をいただきました。







以前に、このブログでもご紹介いたしておりましたところコメが入りまして、当方の出品物「オイルライン強化ボルトセット」・『エアクリーナーBOXカーボン調デカール』を落札していただきました さく丸様 からオイルクーラー本体はあるのだが…とご相談いただきまして、当方にて必要なパーツASSYの手配とオイルラインフレーム接続角度変更加工、そしてオイルクーラーを取付けるフレームアダプター製作の一切をお受けさせていただくことになりました。






これもXR繋がりのご縁ということで、実費ご負担でご承諾をいただき現在製作中でございます。






イメージ 2

本体を含めたパーツはまだ在庫がありまして、必要なパーツを在庫確認後ホンダパーツセンターから引っ張ってきました。







イメージ 3

この魚みたいな2枚の鍛造アルミ3MM部材が、クーラー本体とフレームに固定させるためのアダプターの『粗成形』です。







これが、下記のような接合状態となりましてフレームに接続固定します。
イメージ 4

この画像は、当方の装着パーツです







このオイルクーラの最大の難関は、このオイルパスラインのフレーム接続角度の加工です。
イメージ 5

ご覧のとおり、XR400R純正の取付け角度は左側に向いているため全く違います。(袋入り)




なので、これを真上方向に接合できるように加工してやります。




加工方法は、「XR250Rレーサースプロケットカバーセット」やアンダーガードのサイドガード増設etcに使用しております【代替溶接法】にておこないます。





ご依頼主様は基より、各XRオーナー様に見ていただきたく製作過程を今後UPしてまいります。


ちなみに、今週末には完成の予定です…






https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/november_banner_250x70.jpg


https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/october_banner_250x70.jpg


https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/september_banner_250x70.jpg


https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/august_banner_250x70.jpg









プロフィール

TWR PRODUCTS

Author:TWR PRODUCTS
初めまして!TWR(Thousand Wave Racing)と申します。
ノーマルを基本としたXR250(MD30)のチューンをしています。あまりお金を掛けずにいじること「チープチューン」をモットーに、いろいろ製作開発しています。個人レベルですが参考になれば幸いです。

自己紹介
根っからのオフロードライダーです!
乗り始めはMTX50から始まりMTX125、CRM250Rと乗り継いで今はホンダ伝統の名車XR250V(97式)を乗って林道、レース、ツーリングといじりまわすに飽き足らず、自分でオリジナルパーツを製作しています。RFVCエンジンやオイル系統ならお任せください!
また、『ヤフオク』をはじめとしてヤフーショッピング・直販サイト・Amazon でも製作品を頒布していますので興味があったらご覧下さい。
モットーは「チープチューン」です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR