FC2ブログ

チープチューンの検証!

いつも沢山のアクセスを賜りまして、誠にありがとうございます!


以前、同僚K氏が所有している ’03XR250を「TWR風 トータルチープチューン」にてご紹介いたしましたが、あれから5ヶ月経過いたしました。
イメージ 1


そこで、K氏がスーパーボルドールで出動中の間にちょっと点検することにいたしました。


チューン当初は、エンジンフィールはバッチリだったのですが、気候の変化とともに燃調を何度か調整して現在は何ら問題なく軽快に走行している模様です。



今回の点検目的は、トータルチープチューンのプロローグにて触れました問題箇所の再確認です。



まず、AIシステムの解除のために製作いたしました「シリンダーエアーインジェクションホールキャップ【通称AIホールキャップ】」の確認です。


目視ではご覧のとおり表面は薄く曇った汚れがついている程度で、錆はもちろんのこと変形等の外傷は見当たりませんでした。
イメージ 2





また一番の懸念事項であった取付フランジボルトの固着、シリンダー側の雌ねじ部の変形や焼けはまったく見当たらず、シリンダーとの材質相性と鍛造アルミ部材の効果が十分に性能を発揮していること、またガスケットの密着性も問題無いことが解り、安心いたしました。
イメージ 3

イメージ 4





次は、クランクケースセルモーターカバー内の「マヨネーズ」状態が改善されているかを確認するためにセルモータギアカバーを外して内部を点検いたしました。



☆リビルド前状態の記事です:blog-entry-38.html



イメージ 5

ご覧のように、以前のドロドロ状態からは脱してさらさらしたエンジンオイルが浸透していました。

この箇所は、左クランクケースで一番出っ張っており内圧や結露が非常に残りやすい場所なのですが、5ヶ月経過した割には、一番寒い季節の中で毎日通勤に使ってこの状態であれば強化ブリーザーホースが十分活躍してくれているものと判断できます。

また、強化ブリーザーアンダーホース先端の逆支弁もへたりや変形も無く、機能を果たしていることが確認できました。




最後は、エアクリーナーBOXに施工したカーボン調デカールの具合を確認しました。


イメージ 6

イメージ 7

施工直後は、内部に水溶液が所々に残留した状態でしたが時間の経過とともに水溶液は蒸発して、左右のデカールとも施工面に完全に密着しており落着いてくれていました。




1枚貼りで施工しましたが、角面の折や側面の状態も良好で剥がれも無く、デカールの材質自体の変質(光沢の劣化やちじみ等)もありませんでした。
イメージ 8

イメージ 9






最後にエキゾースト接合部の排圧漏れ具合ですが、当初は液体ガスケットやバンテージタイプを使って何とか食い止めておりましたが、チューンの成果とはいえ余りにも排圧がきつくて完全に漏れを食い止めることができず、補助留め具としてホースバンドを使用していますがどうしても隙間から抜けている箇所があり、今後の課題として新たな方法を考案したいと思います。
イメージ 10






時間も無くてざっとした点検でしたが、いずれのパーツ群も十分に機能を果たしていることが解り当方といたしましても非常に満足している次第であります。




これらの「チープチューン」の結果を基に、ノーマルXRに応用できるパーツ群を現在 ヤフオクや楽オク にてご紹介させていただいておりますが、数多くのXRオーナー様にご理解をいただき感謝に堪えません。




これから気候も変わるので、エンジンフィールの様子を見ながらTWRのモニタリングXR250とともに、これからもXRオーナー様のお役に立てるパーツ製作や技術応用を目指していきたいと考えています。


これからも、ご愛好のほどよろしくお願い申し上げます。


https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1101_master/march_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1101_master/february_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1101_master/january_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/december_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/november_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/october_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/september_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/august_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/july_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/june_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/may_banner_250x70.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/1001_master/april_banner_250x70.jpg








スポンサーサイト



プロフィール

TWR PRODUCTS

Author:TWR PRODUCTS
初めまして!TWR(Thousand Wave Racing)と申します。
ノーマルを基本としたXR250(MD30)のチューンをしています。あまりお金を掛けずにいじること「チープチューン」をモットーに、いろいろ製作開発しています。個人レベルですが参考になれば幸いです。

自己紹介
根っからのオフロードライダーです!
乗り始めはMTX50から始まりMTX125、CRM250Rと乗り継いで今はホンダ伝統の名車XR250V(97式)を乗って林道、レース、ツーリングといじりまわすに飽き足らず、自分でオリジナルパーツを製作しています。RFVCエンジンやオイル系統ならお任せください!
また、『ヤフオク』をはじめとしてヤフーショッピング・直販サイト・Amazon でも製作品を頒布していますので興味があったらご覧下さい。
モットーは「チープチューン」です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR