FC2ブログ

もげちゃいました…

毎日沢山のオーナー様にご覧いただきまして、誠にありがとうざいます。



当方のXR250は、毎日通勤で使用しています。





先日のこと、本職からの残業帰宅後にいつものように車庫に入れるため一旦降りてからスタンドを下ろして入り口を開けて、XRを動かそうとスタンド足を掛けた時


「妙に軽いなぁ」 と思いつつ跳ね上げたら


『コツン』 と下に自然落下するので



「リターンスプリングが外れたかなぁ」と暗がりの中スプリングを取ってから

イメージ 1


車庫の明かりをつけて車庫に入ってスタンドにスプリングを引っ掛けようとよ~く見てきたら



イメージ 2


『フレーム側のくぼみが無い…』



ということは、つまりスプリングを引っ掛けるくぼみの外側が磨耗でもげていました…
イメージ 3




一瞬唖然としましたが、よくよく考えてみる新車購入後から丸14年の間


何万回もの上げ下げを繰り替えてしている都合、金属磨耗は常に起きているのだから

しょうがないかなぁと納得しつつ


新たに溝を切りなおして、ことなきを得た次第です。

しかし、スプリングは一切磨耗はしていないことから『焼入れした鋼は強し』です。



皆さんもぞうぞお気をつけください。


スポンサーサイト



コンバートセットの製作秘話…

毎日、沢山のオーナー様にご覧いただきまして誠にありがとうございます!


今回はコンバートセットの製作に関しますお話をしたいと思います。
イメージ 1


早速ながらも2名のXRオーナー様から落札を賜り、ヤフオク出品第1号セットは無事納品いたしました。

現在は第2号の製作途中となっており、やっとホンダからパーツが納品されたところです。

一口にXR250と言っても、「正立サス、倒立サスの2種類があるし倒立タイプでもライトカウルが2種類あるから、ちゃんと装着できるの?」 という疑問があるかと存じます。
イメージ 2

イメージ 3



出品紹介画像は、当方の愛車の画像を掲載しておりますから正立サス専用とお思いになるかなぁと出品後にそう思いましたが、お問い合わせ頂き実際に落札していただきました各オーナー様の愛車はいずれも『’06XR250』でございました。



XR400R用純正オイルクーラーのフルパーツは共通流用できますので、何ら問題はありませんがFサスの形状が違えば、当然フレームヘッドパイプの溶接位置やステアリングステムの構造、またアウターチューブの口径に伴うクーラーのオフセット位置がまったく変わります。

イメージ 4



毎度おなじみの「TWR専属モニタリング車両’03XR250byくろりん号」を今回もフルに活用して、倒立専用のオイルクーラーステー及びライトカウル専用ステー2種類のプロトタイプを数セット製作して実際に装着確認のうえ、一番効率の良いタイプを採用いたしました。

イメージ 5



フレームステーの基本構造は同一ですが、正立サスよりもっと狭い空間を最大限に利用できるよう専用パーツに再設計し直し、ライトカウルのタイプが違ってもオイルクーラーとライトユニットのクリアランスを保ちつつ光軸調整できること、またカウルの形状による『風圧の当たり』が真正面からは期待できない(もっぱら、オーナー様でエアダクトの加工をすれば効果大です!)ので、左右から巻き込むように風圧をコントロールするための『専用ライトカウルステー』も新たに新設しまして、プロトタイプを製作した次第です。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8



また、装着に関します取説も色々と記載しているうちに結局6ページ(簡潔な説明って苦手です…)になってしまいました。



いずれにいたしましても、今回の出品を足掛かりに『大物』パーツの製作にも俄然意欲が湧いてまいりましたので、このセットの他に第2弾目となる強化セットものを近々デビューさせる予定でございます。



そのために、火花を散らしながらお手製の治具も製作しました。(チープなのでモノが買えないだけです…)



ヤン●ー・○ーボーではありませんが「小さなモノから中くらいのモノまで…」という感じで、これからも「チープチューン」の幅を広げていきたいと思います。




プロフィール

TWR PRODUCTS

Author:TWR PRODUCTS
初めまして!TWR(Thousand Wave Racing)と申します。
ノーマルを基本としたXR250(MD30)のチューンをしています。あまりお金を掛けずにいじること「チープチューン」をモットーに、いろいろ製作開発しています。個人レベルですが参考になれば幸いです。

自己紹介
根っからのオフロードライダーです!
乗り始めはMTX50から始まりMTX125、CRM250Rと乗り継いで今はホンダ伝統の名車XR250V(97式)を乗って林道、レース、ツーリングといじりまわすに飽き足らず、自分でオリジナルパーツを製作しています。RFVCエンジンやオイル系統ならお任せください!
また、『ヤフオク』をはじめとしてヤフーショッピング・直販サイト・Amazon でも製作品を頒布していますので興味があったらご覧下さい。
モットーは「チープチューン」です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR