FC2ブログ

ブレーキの効きを戻してセーフティーライド!

毎日たくさんのアクセスをいただきまして、誠にありがとうございます。


春一番も吹き、桜前線もじわじわと北上しつつあり日中は暖かい陽気になってきました。


これからバイクのシーズンが本格的に始まろうとしていますが、ご覧のオーナー様の愛車の調子はいかがでしょうか?

通勤や通学で毎日走らせている方や、今年が乗り初めの方にも是非チェックしていただきたいのが『ブレーキの効き具合』です。

常に安全且つ安定した走行を維持するためには『確実に止まる』という動作が必須です。こう文章に書くと「当たり前のことじゃないの?」と言われそうですが、普段から愛車の制動感覚に対して案外気にしない方が多いようで、ディスクから異音がするとかブレーキレバーの引きしろが多くなった等のはっきりした現象が起きれば改めてチェックする方が大抵のように伺えます。

上記の現象であれば「ブレーキパッドの摩耗やブレーキキャリパーの作動不良」として判断ができますがパッドの山もありキャリパーの作動も問題がないけど「ブレーキの効きが甘い」という症状があれば『ブレーキラインにエアが混入』している状態です。

ご存じのとおりディスクブレーキは油圧を利用した制動装置ですから、オイルラインに少しでも『気泡』が混入すればいくらレバーを握っても気泡がクッションになってしまい油圧がキャリパーに対してダイレクトに働かず、ブレーキレバーはスポンジを握るような状態となっていますので制動力も劣ります。

では、何故気泡が混入してしまうかというと、パッドに厚みがあれば油面の高さに変化はありませんが、ブレーキングを繰り返せば当然パッドは減っていきますのでそれに追従してマスターシリンダーの油面も下がりますから当然空間ができます。しかし、この空間を無くす役目としてマスターシリンダー内にはゴム製のパッキン(ダイヤフラム)が入っているので、ある程度は空間の空気がブレーキラインに混入しないよう油面を安定させている構造になっています。

それでも、バイクが動く限りは微細ながらもブレーキラインに少しずつ気泡が溜まっていくので、ブレーキラインから気泡を抜くことで本来の『カッチリ』したタッチのブレーキ感触に戻してやります。

当方のモニタリング車両であります レーサーXR250R も例にもれず上記の症状になっておりましたので、早速エアー抜きとブレーキフルードの入れ替えをしました。

イメージ 1

マスターシリンダーASSY


イメージ 2

施工前のフルード液面(窓から見ると空間が分かります)


イメージ 3

ダイヤフラムを開けた状態

イメージ 4

マスターシリンダー内部(油面がロアーレベル以下でフルードも初期変色しています)

イメージ 5

フルード抜きのためキャリパーニップルに開閉するためのメガネレンチとドレンホースを接続

イメージ 6

1回目の抜きで2つの気泡がでました

イメージ 7

油面が底につかないように新たにフルードを継ぎ足して2回目のフルード抜きを実施
2回目で1つの気泡がでました。このあと数回抜きを繰り返して気泡が出ないこととレバー入力のタッチが回復したことを確認して一連の作業が終了
イメージ 8

マスターシリンダーにダイヤフラムを入れても空間が無いようフルードを満たしてからダイヤフラムを慎重に入れます。シリンダーカバーを固定してビスを締め、少し溢れる位でマスターシリンダー内は空間が無くなります。なので、予め溢れてもいいようにシリンダーの周りにウエスを巻いておきます。

イメージ 9

施工後のフルード液面(油面が満たされて空間が無くなりました)


最後はレバーの角度調整をして終了です

XR250Rのブレーキラインはケブラーホースなので膨張率が低く、通常でもタッチ感覚は鋭いのですが施工前と施工後のブレーキタッチは雲泥の差です。

是非ご覧の各オーナー様も、ブレーキタッチは定期的に確認してみてはいかがでしょうか?
https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/13/silver/07/01.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/13/silver/06/01.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/13/silver/05/01.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/13/silver/04/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/13/silver/03/01.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/13/silver/02/01.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/13/silver/01/01.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/12/silver/12/01.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/12/silver/ppe6i/01.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/12/silver/b2bxm/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/12/silver/5id3k/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/12/silver/dp39w/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/12/silver/g96hk/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/12/silver/h4dne/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/12/silver/phpgd/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/12/silver/i9a9i/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/12/silver/8zw4z/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/12/silver/eg3b6/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/12/silver/egha9/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/9fsiu/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/y5677/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/x5m8c/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/zidwk/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/c3d6d/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/jfa6c/02.jpg

https://s.yimg.jp/images/auct/promo/master/11/silver/5nihd/02.jpg







http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/0f7a4d1b.05985459.0f7a4d1a.e9fdea78/ "border="0"
*ヤフーIDなしで5,000円以上のご入札はこちらでどうぞ
スポンサーサイト



プロフィール

TWR PRODUCTS

Author:TWR PRODUCTS
初めまして!TWR(Thousand Wave Racing)と申します。
ノーマルを基本としたXR250(MD30)のチューンをしています。あまりお金を掛けずにいじること「チープチューン」をモットーに、いろいろ製作開発しています。個人レベルですが参考になれば幸いです。

自己紹介
根っからのオフロードライダーです!
乗り始めはMTX50から始まりMTX125、CRM250Rと乗り継いで今はホンダ伝統の名車XR250V(97式)を乗って林道、レース、ツーリングといじりまわすに飽き足らず、自分でオリジナルパーツを製作しています。RFVCエンジンやオイル系統ならお任せください!
また、『ヤフオク』をはじめとしてヤフーショッピング・直販サイト・Amazon でも製作品を頒布していますので興味があったらご覧下さい。
モットーは「チープチューン」です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR