FC2ブログ

点火系のリーサルウエポン!

イメージ 1

いつも沢山のアクセスを賜りまして誠にありがとうございます。

既にご存知の方も数多くいらっしゃることと察しますが、直接頒布サイト『 twrproducts.com 』(通称:直頒サイト)も立ち上げさせていただき、主要検索サイトでも上位に表示されるようになるとともに、こちらも多くのオーナー様にご利用くださっておりまして感謝に堪えません。

これも当方の製作したオリジナル強化パーツシリーズにご興味を持っていただき、カスタムパーツの趣旨をご理解、支持いただいているものと思うと同時に、皆様のご期待にお応えできるよう現在のパーツが完成最終形ではなく、さらなる進化を遂げれるよう日々考案試作をいたしているところでございます。

既に、ヤフオクやAmazon、直頒サイトで頒布を開始させていただいている『ダイレクト強化プラグキャップシリーズ』のリリースにつきましてご紹介いたします。

イメージ 8


イメージ 9




今を去ること6年前に点火系カスタムの考察記事を記載いたしましたが、その際に燃焼効率は基より、トルクやパワーを体感できる効果のあった『ダイレクトイグニション化』を改めて考案、当初は納得のいく部材が調達できなかったこともありお蔵入りしておりましたが、最近になってようやく頒布レベルの部材が全て揃ったこともあり、今回デビューに至った次第でございます。




イメージ 2




スパークプラグは、燃焼室に満たされた混合気にスパークすることで、燃焼サイクルのきっかけを作る重要な点火系システムのひとつですが、現在のオフロードバイクではメーカーの開発や搭載コスト制限もあり、エンジン性能を極限まで高めたクローズドコースレーサーにしか装備されていない通称:DI 『ダイレクトイグニション』システムを、ホンダ伝統の空冷式RFVCエンジンに装着して点火系統の確実性を図りつつ、燃費やトルクを向上させてさらなるエンジンのパワーアップを狙った強化パーツです。



イメージ 3




このシステムでは、一体式イグニッションコイルで発生させた高電圧の点火電流をストレートにプラグに対して伝達、スパークさせることにより、純正コイルの弱点であった構造上の諸問題(エンジンの高回転に対応できにくい、リーク等による接触不良、スパークによる電波ノイズの発生等)を解決するため、XR250(MD30)やXR250R(ME08)をモニタリングして見直すべく作動状況を実装テストし、常に適正な作動を図るための強化したダイレクト点火システムをご用意いたしました。




イメージ 4




ダイレクトイグニッションの特徴は、従来のプラグコードを必要としないためにイグニションコイルからプラグまでの距離がない(電気抵抗がない)ので発生電圧の損失を必要最小限に抑えることができ、従来の点火システムと比較しても燃焼効率が格段に向上するため、より強力なトルクも得られるので燃費性能も非常に良くなります。また、この性能をより発揮できるように当方では使用部材にも十分配慮し、ダイレクトイグニションとバイク本体に接続するケーブルには、酸化物を含まない99.95%以上の高純度銅を使用した耐熱専用無酸素銅ケーブル(通称:OFCケーブル)を採用して抵抗や歪みが少なく伝送ロス軽減。且つ、OFCケーブルのさらなるエンジン発熱温度から劣化を予防するために、超耐熱専用スリット無のコルゲートチューブ(難燃部材採用)を使用、リーク予防のために両先端内部には耐熱シリコン樹脂で防水封入の加工を施すことで、システム全体の耐久性能を図っています。  





◎当時のブログ記事(燃焼効率の具合をご覧ください!!)
blog-entry-20.html


イメージ 5




早速ながらも、数多くのオーナー様にご採用していただき、大変好評をいただいております。
その、オーナー様が当方の『オイルライン強化ボルトセット・ダイレクトプラグ強化キャップ』についての施工とご感想をブログに記載いただいております。



また、現在進行中の強化パーツを製作いたしております。今度は『ブレーキ系統』ですが、ちょこっとご紹介いたしますと、フロントブレーキのレーシングタイプマスターシリンダーASSYと専用ブレーキホースのセットになります。

イメージ 6



ブレーキマスターシリンダーは、市販車の半分のサイズで鋭いブレーキングフィッティングを実現、無論ミラーも装着できます。また最大の特徴は『機械式フロントブレーキスイッチ』の採用となります。後付けではよく「油圧式」が主流でありますが、作動性能が不確実なため微量な油圧では作動しないこともありますし、オイルライン上に余計な機器を追加するとトラブルの基になりかねないので、あえて『機械式』にこだわりました。また、ブレーキレバーは引きしろを調整できるタイプを採用いたしております。

イメージ 7





今は最終フィッティングの調整中なのですが、加工に結構な時間が掛るために定期的な頒布ができるかは検討中ですが、リクエストがあればこちらで頒布させていただきますのでご興味のあるオーナー様はお知らせください。

これからも、より良いオリジナルカスタム強化パーツシリーズを製作していきますので、ご愛好の程よろしくお願い申し上げます。









スポンサーサイト



コメント

No title

風 様

お返事ありがとうございます❗

これからも、皆様のお役に立てれるような強化パーツを製作していきますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

No title

こんばんは。 ぼくのブログを紹介して頂き、有難う御座います。
自分のオートバイを自作パーツで改良していく楽しみは言葉では言い表せませんが、自分では出来ないところを様々なプライベーターの方に手伝って頂きながら理想の形に仕上げていくのもまた楽しいものですね。
TWRさんの益々のご活躍を期待しておりますので、頑張って・・・いや、楽しまれて下さい!
非公開コメント

プロフィール

TWR PRODUCTS

Author:TWR PRODUCTS
初めまして!TWR(Thousand Wave Racing)と申します。
ノーマルを基本としたXR250(MD30)のチューンをしています。あまりお金を掛けずにいじること「チープチューン」をモットーに、いろいろ製作開発しています。個人レベルですが参考になれば幸いです。

自己紹介
根っからのオフロードライダーです!
乗り始めはMTX50から始まりMTX125、CRM250Rと乗り継いで今はホンダ伝統の名車XR250V(97式)を乗って林道、レース、ツーリングといじりまわすに飽き足らず、自分でオリジナルパーツを製作しています。RFVCエンジンやオイル系統ならお任せください!
また、『ヤフオク』をはじめとしてヤフーショッピング・直販サイト・Amazon でも製作品を頒布していますので興味があったらご覧下さい。
モットーは「チープチューン」です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR